恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

意識が高い人と意識高い系の3つの違い

   

ふと意識が高い人と意識高い系の違いってなんだろうと思って検索したらかなりいい刺激をもらえたので記事にして備忘録兼シェアしたいと思います。

自己暗示をしない(自分の状況を客観的に判断できる)

自分は度々、目標をすでに達成しているという自己暗示にかかることがあります。自己暗示にかかる過程は違うと思いますが意識高い系と言われる方は自己暗示をかけている人が多いと思います。過程としてありそうなのはいろんないい情報をインプットしているうちに自分がそれを達成していると錯覚することですね。(自分の場合は瞑想をして夢ノートを書くことを日々繰り返しているとすでに達成したと自己暗示をしてしまいます。(瞑想と夢ノートをして求める結果の中に自己暗示をかけること(厳密には微妙に違うかも)も含まれているのでいいことなんですが、自分のように行動につながらないタイプの人はタスクリストとして書くのがおすすめです。))
一方意識が高い人は自分の状況と目標を過不足なく評価して行動に反映させています。自分ができていると感じると研鑽をつむ必要がないので行動しなくなったりもう少し現状に近く判断しても行動がたりなくなります。しかし過不足なく的確に評価をすることで必要なだけの努力をしようと考えるようになります。そういう意味では自分のことは多少過小評価するくらいがいいのかもしれません。

謙虚

SNSでの発信や自分の体験を話す時の話し方など意識が高い人もしている行動を意識高い系の人もしています。しかしそのときの態度が違うんですね。詳しく言うと意識高い系の人は驕りが見えるんですよね。自信がなくてよく見られるために話しているとか自慢話に聞こえる話し方をしていることが多いみたいな。
一方意識が高い人は謙虚なんですよね。ただの事実として淡々と話すみたいな。自分のイメージだと淡々と話すと面白さが半減しそう(メラビアンの法則)に感じるので、少し違うかもしれません。しかし大まかに言うと淡々と話しているイメージですね。

人に見えないところでも努力をする

意識が高い人はSNSでの発信やカフェで仕事や勉強など人に見える形で行動するだけでなく、誰にも知られないであろう状況でも行動しています。例えば電車やバスでの移動時間や自宅でなど。効率や努力の方向などもありますが基本的に行動量は多いほうがいいんですよね。
自分が確実に意識が高かったと思うときは自宅でも仕事のことを考えていたんですけど気づいたらゲームアプリをしたりアニメをみている時間が多くなっていてここが意識高い系だなと感じました。言い訳になるんですけど自分は家の環境がわるいです。しかししばらく考え抜いていないので、家にいる時間を短くする工夫や家の環境で自分が改善できるところを考え抜いたら家で行動しやすくなるかもしれないと思いました。家の環境についてはただの備忘録って感じなんですけど、似たような環境にいる人のヒントになれたら幸いです。

まとめ

自分のことと目標を過不足なく評価する。(もしかしたら自分のことは多少過小評価するほうがいいかも)
謙虚で過ごす。(よく見られたいとか自慢っぽくなるのではなく淡々と話すイメージ)
人に見えないところでも努力(行動)する。

この3点を意識して行動したら意識高い系から意識が高い人になれるはずです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!自分の記事のために時間を使ってもらえて嬉しいです^^
最近ちょくちょく更新しているのでTwitterをしている方はフォローしてもらえると喜びます^^
@rennaisyosinsya


 - 自己啓発・ビジネス, 願望実現・引き寄せの法則