恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

モヤモヤ感とアウトプットするメリットデメリットと、デメリットを軽減する工夫

   

Twitterを久しぶりにさわってモヤモヤ感とアウトプットについて感じることがあったので記事にしました。

きっかけ

Twitterを最近また少し使うようになったんですけど、最初はしばらくしたいけどできなかったボケができて嬉しかったんですね。でも2日連続でボケたことで満足したのか、それから今日まで(10日ほど)ボケや冗談が全く思いつかなくなったんですよね。
なんとなく既視感あるなと感じたんで考えたんですけど、オナ禁と同じなんですよね。だからこれは普遍的なことなんじゃないかなと思うんですよ。簡単にですがどうするといいのかを考えてみました!

モヤモヤしているときとアウトプットしたときの感覚

アウトプットをしないとモヤモヤするんですよね。モヤモヤすると行動したくなるんでモヤモヤとするのは結構いいと思います。
でもモヤモヤとしているからってアウトプットするとすぐに飽きちゃうんすよね。これはすぐに飽きる=ダメかというと少し違うと思っていて、Twitterでアウトプットしたときはすぐに飽きたんですけど、人と対面して会話をしているときにボケるとまたやりたくなるんですよね(笑)射精もオナニーはかなり疲れてぐったりしてしばらくいやな雰囲気になるんですけど、夢精や(好きな人やあげまんとの)セックスは回復がかなり早いんですよね。これらは嬉しいフィードバックがあることが影響していると思います。

会話をしているときにボケると、相手が笑うか僕がすべるかって感じなんですよね。相手が笑うのはもちろんうれしいですし、多少すべったりしても楽しいんですよね(笑)会話をしているときにボケることをコンスタントに続けていたら滑ったときに傷つけるいじり(のつもりのいじめ)方をしてくる人ともそのうち出会うと思うんですけど、そのような人はバイバイキーンって感じなんで大丈夫です(笑)

少し話が逸れましたが、簡単にいうと志の高い人と関わっている場でアウトプットするといいよってことなんですよね。でも志の高い人と関わるといいと言われてもどうすればいいかわからない人も多いとおもいます。僕もわからないので、僕なりにどうしたらいいのか考えてみました!

人と関わる量を増やす方法

自分から話しかける

これが全てですね!(多分)っていうのも僕自身元々話しかけるのが苦手で、少し前までは半端にインターネットリテラシーを知っていたせいで現実でも警戒心が強かったんですよね。だから話しかけるなんて発想もなかったし、警戒心が強そうに見えた影響か話しかけられることも少なかったです。(警戒心ではなくプライドが高そうに見えたからもありえる)

でも話しかけられるとなんだかんだ顔見知りプラスアルファになったんですよね。また繰り返し話しかけることで、僕に話しかけてくれた店員さん達みたいにコミュニケーション能力が高くなるはずなんですよね。ブログを始めたときは文章がかなり苦手だった僕もいまではこの記事をここまでスラスラ書けるようになったんでこの考え方には自信があります。(というより普遍的なことのうちの1つ)
ここまでやったらもう余裕なんですけど、こういうことを質問してみようとか相手のタイプ毎にこうすると喜んでもらえるなどを意識しながら会話をしたらより成長するスピードが早くなりそうですね!
そうしたら自分のコミュニケーション能力を線グラフで見たときに利確あざす!って感じで自分のコミュニケーション能力(取り組んでいること)が一気に伸びそうっすね!コミュニケーション能力が伸びて志が高い人と関わりながらアウトプットするとスッキリしつつまたしたくなるんでおすすめです!

最後まで読んで頂きありがとうございます!


 - オナ禁, 願望実現・引き寄せの法則