恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

オナ禁中にAVを見てしまったときに途中で止めれるようになる2つの考え方

      2017/11/11

オナニーをしなければAVなどをみてもいくらかダメージは少ない
翌日頭がもやもやするだけなどデメリットがへる(個人差はあると思いますが、ぼくの場合は「オナニーをすると目力がなくなる」「タイプの女性と会話をするときに緊張する」などがなくなります。)

AVを見るのを途中で止める方法

AVを見るのなどをしてしまった場合にどのようにしてやめるのか

考え方を変える

おそらくオナ禁を知るまで多くの人は普通にオナニーをしていたと思います。またAVを見たらオナニーをするものと思っていたと思います。しかしその考え方だとAVを見たらオナニーをしてしまいます。しかしそれは裏を返せば考え方を変えればもしAVの視聴などをしても途中で止められるようになるということです。(AVの視聴などをしない(禁欲をする)のがベストですが。)

見るだけでいい、ムラムラするだけで充分

これはAVを見ても射精しないでいい見るだけムラムラするだけでいいと考えることで途中で止めやすくなります。
オナニーをしなければ(オナ禁をすれば)人と接するときに与える印象がよくなってコミュニケーションが楽しくなる
オナ禁をすると自分の清潔感がでたりコミュニケーション能力が上がったりしてコミュニケーションが楽しくなります。オナ禁をするとコミュニケーションが楽しくなるからAVを見てしまっても途中でやめるというふうに考えることでもしAVを見ても途中でやめられるようになります。

自分で射精しないでセックスで射精する。

自分で射精すると女性にアプローチしなくなります。しかし自分でしないと本能的にどうにかしてセックスをしようとします。そのように無意識に思うと彼女が欲しいなどセックスまで求めなくても積極的になれます。わるい習慣になっていたからついAVを見てしまったけど現実の女性にたいしてアプローチするから最後までしないでいいやと考えることができます。

以前僕はまとめサイトで寸止めを繰り返したらかなり金玉から血が出たかなにか、かなり危ない状態になったということを見たことがあります。止める状況にもよりますが、途中で止めようとすると寸止めになりがちな人は、自分で寸止めを何回してしまったら最後までするというふうに決めておくとAVを見てしまったり寸止めしてしまったときでも安心してオナ禁を続けられると思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます!
僕にアドバイスをもらいたいと思った人に向けて、有料で僕と相談する機会を設けています。詳しいことはこちらの記事に書いたので、興味を持った方はこの記事を読んでもらえると幸いです。コンサルタント(相談)の詳細


 - オナ禁