恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

前頭前野を意識するとオナ禁効果をより効率的に出すことができるようになる

   

オナ禁について調べたりあなた自身の体験で頭の回転が速くなるオナニーをすると頭の回転が遅くなるなんだか頭の中がもやもやする感じがして頭の回転が遅くなった経験がある人が多いと思います。前頭前野は「思考力」「創造力」「コミュニケーション」「やる気」「記憶力」などに影響を与えます。オナ禁(オナニー)は前頭前野に影響しているから頭の回転が速くなったり行動的になると僕は予想します。この仮説があっているなら前頭前野にいい影響を与えることでオナ禁効果をより効率的に出すことができるようになるはずです。なので今回は前頭前野にいい影響を与えるにはどのようにしたらいいのかを書きました。

瞑想をする

瞑想をすると頭がすっきりします。そして頭の回転が速くなります。オナニーをしてから日が浅いと瞑想をしてもモヤモヤした感覚を感じるので体感的に前頭前野に影響を与えていると感じます。瞑想のやり方は楽な状態(姿勢)で目を閉じて周りの音や自分の肌で感じていることを受け取って短く考えて終わることを頭がすっきりするまで(目安は、はかったことがないので体感ですが1分から2分です。)続けるというふうになります。わかりにくくなってしまったので具体例をあげると体をきれいにする着ていて楽な服を着るなど楽な状態になって目を閉じます。そしたら周りの人の声や行動によって起こる音、暑い寒いなどに気づくはずです。そうしたらそれらを喋っているな、楽しそうだな、誰かを飲みに誘おうかな。暑いな、夏だから暑いよな、プールに行きたいな。のように1つのことについて多くても3回で終わるようにするとだんだん頭がすっきりしてきます。そうしたら前頭前野にいい影響を与えています。

文章を書く

前頭前野にいい影響をあたえる方法として手足を動かすという方法があります。僕はブログを週5日書いているので体感していますが、文章を書くと前頭前野にいい影響を与えます。これは記事を書くにあたって調べたことで知りましたが、手足を動かすと前頭前野は活性化されます。また、読んだ人が楽しいおもしろいと感じる文章を書くときに複雑な思考を必要とするので前頭前野に刺激を与えます。例えば昔の僕は文章が苦手だったので日記の宿題は先生が読んでもおもしろくなかったと思います。しかしブログは僕が勝手にやっていておもしろいこの人の記事で悩みが解決したというふうに思ってもらう必要があります。最終的にはこの人のコンサルタントを受けたいと思ってもらうのが理想です。宿題ならできごとが起きた順番に書くだけでもいいです。しかし読んだ人が楽しいおもしろいと感じるためにはアクセスして最初に目に入る部分で興味をひく内容を書く、見出しを複数作って目次を作る重要なところは太字にするなど考えながら書く必要がでてきます。なので前頭前野に刺激を与えて活性化させることができます。また、パソコンやスマートフォンなどで文章を打つ場合はブラインドタッチができてあなたの思考と同じ速さで打てるのが理想です。そうすることで手を動かして前頭前野を活性化させることができます。

散歩をする

散歩をすることで足を動かすので前頭前野を活性化させることができます。また、景色を見ながらぼんやりと考え事をすることで普段と違うヒントを得ながら考えることができるので解決しやすくなります。散歩のコースは自由なので普段あるかない場所を歩くことで前頭前野に刺激を与えることができます。

最後まで読んでくれてありがとうございます!

僕にアドバイスをもらいたいと思った人に向けて、有料で僕と相談する機会を設けています。詳しいことはこちらの記事に書いたので、興味を持った方はこの記事を読んでもらえると幸いです。コンサルタント(相談)の詳細


 - オナ禁