恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

いいポジティブ思考とわるいポジティブ思考の違い

   

ポジティブ思考はいいことだと思います。しかし最近僕はポジティブ思考すぎるのもよくないということを知りました。

いいポジティブ思考とわるいポジティブ思考の違いは壁があらわれたときにどのように考えるか

最近ふとポリアンナ症候群という言葉を思い出したので、以前なんとなくしか理解せずにいたので改めて調べたら壁があらわれたときにその問題点のいいところを探して成長してその問題点を改善しないでも大丈夫と考えるので成長しないということでした。以前の僕はなんでもポジティブに考えることがいけないとだけ聞いていたので別にポジティブ思考ならいいと思っていました。しかし改めてよくない部分を知り、確かによくないと感じました。

なぜ問題点にたいしてポジティブに考えて改善しないことがいけないのか

問題点を改善しないと同じこと(似たようなこと)でもっと大きなものになって再びやってくるからです。例えばレジの店員さんの対応がよくないと感じた時にこの人は最近いやなことがあったかもしれない新人さんかもしれないお金をもらうという意識が低いのかもしれないというふうに相手に原因があると考えると一時的にはよくなります。しかし自分が原因かもしれないから自分がお金を稼いで行動範囲を広くする、同じ値段や地域でもレジの店員さんの対応がいいところを利用するなど自分で変えられるところを考えて改善することで成長して問題点を改善することができます。

上記のお金をもらうという意識が低いのかもしれないのように相手に原因があると考えると原因は相手にあるので自分は変わる必要がないと考えます。そうすると時間が経って相手と離れるなどの理由で自然と解決してもあなたが変わっていないのでまた同じようなことが起きます。

最後まで読んでくれてありがとうございます!

僕にアドバイスをもらいたいと思った人に向けて、有料で僕と相談する機会を設けています。詳しいことはこちらの記事に書いたので、興味を持った方はこの記事を読んでもらえると幸いです。コンサルタント(相談)の詳細


 - 願望実現・引き寄せの法則