恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

女の子と接するときに真心を持つと仲良くなりやすくなる

      2018/01/06

女の子と仲良くなった経験がなかったり、あるにはあるけど小さい頃だったからどんなふうに仲良くなったかがわからない人はもしかしたら女の子のことをこわく感じているかもしれません。でも真心を持っていれば女の子は優しいですよね。そう感じる出来事を体験したのでシェアします。

体験談

先日電車に乗ったときに乗ってから周りを見渡したら、あいている席が全て隣に人がいる状態だったので間に座ろうとしました。するとすでに電車が動いていたからか一瞬ですが女の子の足にがっつりのっちゃったんすよね。反射的に女の子と逆側に体を動かして距離をとったからか、女の子が嫌がっているそぶりはありませんでした。(逆サイドの人の体が大きかったのであとで女の子との距離が近くなりました。)足に乗ってしまったときにすいませんと言ったものの、声が小さかったので女の子が僕のことを許した理由は行動がほどんど(すべて)だと思います。

真心を持つとはどういう意味か

相手のことを思いやることです。また、もう少し具体的に言うと女の子として接するのではなく1人の人間として接することですね。例えば同じ荷物を持つでも、恋愛についての本などで持つといいと見聞きしたから持った場合は付き合いたい(潜在的にはセックスをしたい)からしています。しかし重くて大変そうだから持つだと、真心を持って行動していることになります。なので真心とは見返りを求めないということだと言えます。

注意点

女の子としばらく仲良くなれていない男の子が行うことが多い女の子が嫌がる行動として「察することができない」「恋愛のマニュアルとして覚えたからその行動をする(行動に感情がこもっていない)」があります。このようなことをすると女性に嫌がられますが、これ以外のことならほとんど大丈夫なので真心を持って接しましょう(いま思い浮かばないことでもしかしたらほかにもあるかもしれません。)もし女の子に嫌がられる行動をしてもよっぽどのことでなければだいたい許してもらえるので失敗を恐れずに真心を持って行動しましょう!

最後まで読んでくれてありがとうございます!


 - 女の子とコミュニケーションをとるときに意識すること