恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

砂糖禁が続いているポイント

      2017/11/19

僕は先日甘い物を食べていてもそんなに嬉しくないと感じたこととよく見ているオナ禁のブログで砂糖禁をしていたことがきっかけで砂糖禁を始めました。日数は興味がなかったのとなんとなくやってみようという軽い気持ちで始めたので正確な日数はわかりませんがいま現在だいたい1週間から2週間続いています。オナ禁も続くようになってきましたが砂糖禁は1回目から続いているのでこれをシェアするとオナ禁が続かない人の役に立てると思ったので書きました。

なぜ砂糖禁が続いているのか

原因が明確

コンビニでごはんを買うときについでで買うことが多いです。なので考えるべきタイミングが明確です。

砂糖禁をしたほうが体にいいという確信がある

以前ざらめのせんべいを食べ過ぎて頭の回転がわるくなった経験があるので、砂糖を多く含むものを食べないほうが快適に過ごせるということに確信があります。オナ禁が続くようになったときもオナ禁についてではなく事業についてですが、絶対にこの方法で収入を作れるという根拠のない確信を持っていたので確信を持つことが大切だと思います。また、僕なりになぜ確信を持っているといいのかを説明すると、引き寄せの法則で影響力が多い潜在意識を書き換えることができるからです。新しく取り組むことはその先になるビジョンを細かく想像する(今回なら甘い物を摂らないことで頭の回転が速くなったことをいかして◯◯しているなど)ことが難しい場合が多いです。しかしあとから考えたときにあれは引き寄せの法則をうまく活用していたと思うことは確信を持っていて自分の考えられる範囲で細かく想像していました。

前述の確信に加えて論理的にそうしたほうがいい

この項は前項の確信がある状態で効果があります。あくまで鬼に金棒の金棒です。話がそれてきたので本題に戻ります。前項で確信を持っているのでその確信だけでもかなり続けやすくなると思います。僕はそれに加えて、自分なりに健康にいいだろうという考えがあるからです。僕はあまり健康について詳しくありませんが、別に甘い物がなくてもごはんと野菜を摂れば栄養は足りるだろうし、頭の回転がわるくなることから砂糖(糖分)はあまりとらないほうが体にいいと思う。また、ごはんと野菜だけでも充分満腹感もあるというふうに考えているのでたまに気になっても買わないで砂糖禁を続けています。

あまりいいと感じないときに始める

僕は最後にお菓子を食べたときにあまりおいしいと感じませんでした。これが砂糖禁を始める1つのきっかけにもなりました。論理的に良くないと思っているだけでなく感覚的にもたいして食べたくない(オナ禁なら気持ちよくない)と感じているので別に甘い物を食べなくてもいいかと考えることがしやすくなっています。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

僕にアドバイスをもらいたいと思った人に向けて、有料で僕と相談する機会を設けています。詳しいことはこちらの記事に書いたので、興味を持った方はこの記事を読んでもらえると幸いです。コンサルタント(相談)の詳細


 - オナ禁, 願望実現・引き寄せの法則