恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

オナ禁は2週間続けると続きやすくなる

      2017/01/21

2週間続けるとオナ禁を続けやすくなります。期間は個人差があるかもしれませんが、僕は大体2週間続くとオナ禁を続けやすくなります。今回はなぜオナ禁は2週間続くと続やすくなるのかについて書いていきます。

なぜオナ禁は2週間続けると続きやすくなるのか

自然と禁欲ができている

大体2週間続いた頃にはオナ禁をしている生活習慣ができてきます。もう少し具体的に言うと以前オナニーに使っていた時間をいま夢中になっていることや達成したい目標に近づけることに使うようになります。そうすることで自然と禁欲できます。なぜなら、オナニーをしていた時間だけでなく自由な時間ができたときも夢中になっていることや目標に近づけることに時間を使うようになるからです。

オナ禁を続けることが楽になるまで続ける工夫

ここまでで人によって期間は違うけれど、ある程度オナ禁を続けると続けやすくなることがわかったと思います。しかしそのような状態になるまで続けられたことがないという人も多いのではないでしょうか。ここからはどのようにすればオナ禁を続けるのが楽になるまで続けることができるのかについて書いていきます。

いましていることが自分の将来になることを意識する

なにをしてもそれが明日の自分に影響を与えます。それが数ヶ月一年と積み重なることで大きな違いになります。そのように考えると自然とエロいことを考えることや生産性のないこと(趣味など)に使う時間を少なくすることができます。イメージとしてはなにか行動をするときに僕はこうなりたいからこの行動をすると頭の中で言うことです。そうすると例えば趣味をしようとしたときに生産性がないからやめたり、あくまでも気分転換のために時間を決めてやるといったようになります。

プライドを持つ

僕はこのブログを始めてからも長いあいだあまりオナ禁が続いていませんでした。しかしあるとき店員さんに職業を聞かれたことがきっかけで続くようになりました。僕がお客様の悩みに対してアドバイスや解決策の提案をしてその対価としてお金をいただくのに、僕自身がオナ禁をできていなかったら説得力にかけると感じたからです。また、そのような状態では僕自身お金を気持ち良く受け取れないとも思いました。その結果最近は安定して20日以上続くようになりました。

プライドを持つのは仕事だけではありません。おそらくどんなことでもプライドを持つことができると思います。考え方としてはなりたい自分になっているならこのような行動をしているという考え方をすることです。そうすることで自然と時間の使い方が有意義になり、オナ禁も続くようになります。これだけだとわかりにくいかもしれないので具体例をいくつかあげるます。例えば「志望校に行っている自分なら家にいるときや電車やバスなどで座れる移動手段を使っているときは集中できる限り常に勉強している。」や「こんな見た目や性格をしている女性と付き合っている自分なら、同じくらいの見た目や性格のレベルになっている。」または「ネットや本で女性の扱い方を調べて、実践もすることで自分のものにしている。」などです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

この記事を書いている人にアドバイスをもらいたいと思った人に向けて、有料ですが僕と相談する機会を設けています。詳しいことはこちらの記事に書いたので、興味を持った方はこの記事を読んでもらえると幸いです。コンサルタント(相談)の詳細


 - オナ禁