恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

いじられキャラの男の子がモテなさそうと思われる理由とモテるいじられキャラの男の子の特徴

      2018/02/24

男の子のいじられキャラと聞いてモテなさそうと感じる人も多いのではないでしょうか。しかしいくつかの点に気をつけることで欠点ではなくモテる要素にすることができます。

いじられキャラの男の子はなぜモテなさそうと思われるのか

まずはモテる要素を身につける前に、なぜいじられキャラの男の子はモテないというイメージがあるのかについて書いていきます。

強い男の子に見えない

女性は本能的に強い男の子を求めています。また、ただいじられているだけの人は弱い男の子に見えます。なのでいじられキャラの男の子はいくつかの点に注意しないと女の子に恋愛対象として見られにくいです。今回はどのような点に気をつけれるといじられキャラでも強い男の子だと思われて恋愛対象に見られるようになるのかを書いていきます。

いじられキャラの男の子が強い男の子に見られない理由

いじられたときに反応がない

いじられたときに特に反応がなくニコニコしているだけだと、やりとりをみた女性があなたがこの集まりを楽しんでいるのか不安になります。

いやなことをいやと言えない

いじることを勘違いしているのかそもそもそのようなことがいいと考えているのかわかりませんが、たまに明らかに失礼ないじり方をする人もいます。そのようなときはいやだと伝えて問題ないです。というより、むしろいやだと伝える方が自然です。しかし、いじられキャラの人の中にはこのようなときに何も言わない人もいます。このようなときにいやだと言えないと女の子は頼りない(弱い)男の子だと感じます。

モテるいじられキャラの男の子の特徴

ここまで読んでもらって、なぜモテなさそうなイメージを持たれることが多いのかについて理解してもらえたと思います。ここからはどのようにすればモテなさそうなイメージをなくしてモテるようになるのかについて書いていきます。

いやなことはいやだとはっきり断る

いじられキャラを強みにする前に最低限の好感度は保っておく必要があります。そのために大切なことが2つあります。1つ目はいやなことを言われたときはいやだとはっきりと言うことです。何も言わないと相手はこの人はこれは大丈夫だと感じたり、人によってはこの人は喜んでいると思います。いやなことを言ってくる人は察するのが苦手かあなたを格下に見ていることが多いのであなたがはっきりといやだと言うことで気づいてもらったり対等だと感じてもらう必要があります。なのでいやなことはいやだとはっきりと断りましょう。

切り返しをうまくする

いじられたときに対等な立場を維持できるような返事をするようにしましょう。1つの方法としては相手のいじりに乗ることです。僕は以前いじられキャラでした。格下に見られるのは、うまく反応できないことが原因で起こります。

僕はたまたま普段のメンバーに加えて僕がいじる側になる友達も一緒にごはんに行ったときに普段通りいじられたことがありました。そのときにふといじっているときのような考え方でいじりに乗ればいいんじゃないかと思い乗ってみました。そうしたら普段と違うことで相手が戸惑っていたので、いじられたことに乗ることで対等な立場になります。なぜなら返しが普段と違うことで戸惑っているということは、相手との上下関係が変わるということだからです。多少やりとりが変わっただけなら普段と返しが違うなで終わるので相手は戸惑いません。しかし立場が違うと普段と勝手が全く違うので相手は戸惑います。

もう1つの方法は聞き流すことです。これはもしかしたら表現は間違っているかもしれませんが、僕の伝えたいことは相手の言ったことにたいして「よかったじゃん(笑)」のように会話を膨らまない方向に話をすることです。これは相手がめんどくさいことを言ってきたときに使えます。イメージとしては以前女性を笑わせる方法の記事で例にだした聞こえないふりをしている男友達に耳鼻科行ってこいよというような感覚です。このようにすることでいじってきた人と対等な立場を維持することができます。

いじられキャラの特徴をギャップを作るためにいかす

前述の方法でいじられキャラのデメリットを克服したらここからは強みにする方法を覚えていきましょう!強みにする方法は女の子は男の子のギャップに弱い人が多いです。例えばみんなと一緒にいるときは冷たいけど2人になると優しい、いつも堂々としている男の子が自分にだけ弱いところを見せてくれるなどです。この記事のテーマのいじられキャラの人がいかせるのは普段はリードしてもらっているように見えるけどいざという時にリードしてくれて頼りになる、みんなといるときは優しく穏やかな雰囲気だけど、2人のときは男らしい一面を見せるです。このように普段物足りなく思われやすいことを逆手にとっていかすことで強みにすることができます。

なにか得意分野を持つ

普段はリードされているように見えるけど得意分野がすごくて、そのことについて話していたり取り組んでいるときの男の子が魅力的だと前述のギャップを女の子は感じます。また、得意分野があることで自信を持つことができ自然と格下に見られることがへるので断ったり切り返しがなかなかうまくできないときは得意分野を持つことから始めるのがおすすめです。

他にも女の子とコミュニケーションを取るときに意識することに関係している記事をまとめているページがあるので、この記事を読んで僕の記事が役に立つと思ってもらえたらブックマークやお気に入りなどに登録してもらえると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!


 - 女の子とコミュニケーションをとるときに意識すること