恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

恋愛経験が少ない男性やストーカーが陥りやすい歪んだ愛情表現をする理由

      2017/01/12

以前僕は女性の扱いが下手でした。その時の考え方は女性に好かれようと思って行動しているにもかかわらず嫌われる行動をしていました。今回はたまに見かけるけど、なんでこの人こんなことをするんだろうと思われる行動の理由を記事にしました。

どのような男性がなりやすいのか

歪んだ愛情表現をする男性の特徴として、女性との関わりがない男性が多い傾向にあります。これはまず全く関わりがない人の場合相手の反応を見るという概念がありません。なのでただ自分がしたいようにしているだけになります。そうすると相手の反応から改善しないので、よくないことを直さずにそのままになります。(気づかないので直さずにとは違うかもしれませんが)女性との関わりが少なくても改善されることもあるのですが、たまたまその女性にとっては嬉しいと感じたり人に注意をするのが苦手な女性の場合は改善されないままになります。

顔や性格のうち1箇所でもいいと思った女性に自分の理想を当てはめてしまう

女性慣れをしていないと、マンガやドラマなどの女性しか知らないので現実の女性を神聖視してしまいがちです。なので相手も1人の人間だということに気づかずに、理想を当てはめることが多くなります。女性と関わることが増えることで、相手がどのような性格なのかをきちんと見るようになります。女性慣れしていない男性が身近にいる場合は、気の強い女性に注意してもらうのがおすすめです。友達が気が強いけど歪んだ愛情表現をしている男性と面識がない場合、いきなり注意するのは難しいと思います。なのでそのような場合は、友達として紹介するのがおすすめです。初対面では多少言いにくいと感じても仲良くなることできちんといやなことはいやだと言える気の強い女性のいいところが出せるようになります。

恋愛で押すということしか知らない

相手の反応がよくないときに一旦引くということを知りません。(相手が嫌がっていると感じないからこのことが影響することは少ないですが。)そして押せば押すほどいいと考えているので、会っている時はうまく話せないけどラインやメールの時は緊張しないから情熱的になるというようなことが起こります。しかし、これはシャイな男性にも当てはまるので歪んだ愛情を持っているかを判断する時はほかのことと合わせて判断してください。

束縛が激しい

すぐに返信を欲しがったり交友関係を制限したりすることがあります。そのような場合は自分に自信がないことで起こります。自信がないから他人との関わりの中で承認欲求や親和欲求を満たしてもらい、自分の足りない部分を満たしてもらおうとします。このような人には積極的に褒めるようにすると改善すると思います。このような行動はめんどくさく感じる人も多く、そんな簡単に褒めるところなんて見つかるの?と思った人もいるかもしれません。しかしいいところを探すとなにかしら見つかるので相手のいいところを探してみましょう。

まとめ

歪んだ愛情と聞くと危ないイメージを持つ人も多いと思いますが、改善する方法はあります。歪んだ愛情表現をする男性に好かれて直そうと思うことは少ないと思いますが、次に好意を持たれた女性やその歪んだ愛情表現をしている男性のために男性の友人にこの記事に書いてある解決方法を紹介してもらえると幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

この記事を書いている人にアドバイスをもらいたいと思った人に向けて僕と相談する機会を設けています。詳しいことはこちらの記事に書いたので興味を持った方はこの記事を読んでもらえると幸いです。コンサルタント(相談)の詳細


 - 女の子向けの記事