恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

オナ禁をすると鼻がよくなる(フェロモン効果の逆バージョンのようなもの)

      2017/01/22

オナ禁効果でフェロモン効果や電車効果といったものがあります。僕はこの効果の男女逆バージョンのようなことを感じたことがあります。それは匂いに敏感になることです。

フェロモンに気づく器官が人間は退化していると言われています。しかし退化しているといってもその本能は0ではないと僕は思っています。なぜならオナ禁をしていると女性の近くを通ったり座ったときにいい匂いを感じることが多くなるからです。また、この匂いは男性からは感じないのでこれはフェロモンだと思います。また、ほかにも小さい子の近くにいると小便臭いと感じることがあります。

小便臭いと感じることがある

小便臭いという言葉があります。語源はわかりませんが言葉のまま受け取ると、若いと小便臭い傾向にあるということになります。なぜ小便臭いかというと「洗う必要があることを知らない→小さい頃に教えてもらわなかった→性教育がまだ、または性教育の内容に含まれていなかった→局部を洗うことを知っている友達との話題にならない」のように考えられます。これは途中までの場合もありえますが、いずれにしてもセックスと性病が未経験だと考えられます。(僕は以前局部を洗うことを知らなかったので性病かそれに似たものになりました。)

フェロモンを感じる

もう一方のフェロモンに気づいているような、いい匂いを感じるというのは動物で考えるとわかりやすくなります。動物によってオスからメスか、メスからオスかの違いはありますが多くの場合は選ばれるために求愛行動をします。求愛行動をする動物の中にはフェロモンを出すことを求愛行動としている動物もいます。そして求愛行動をされていいなと感じた異性と配偶者になったり性行為をします。また、一人の男性が多く子孫を残すと病気にたいする抗体が偏ったり次の世代で病気を持った子どもが生まれやすくなるので射精をしているとフェロモンを感じにくくなり、射精をしていないとフェロモンを感じやすくなるのだと思います。

フェロモンを感じる理由

昔は15歳前後で結婚をしていたと言われています。また、大人まで生きた場合の平均寿命は30歳だと言われています。いまよりいくらか若い可能性はあるものの15歳前後で子作りができる体であるということです。この2つから考えて結婚できる年齢まで育ったらすぐに結婚しないと生きていけないので生理がくるようになり、子どもを産んでも耐えられるだけの体力や体になるのが15歳前後なのだと思います。この年齢は僕の小便臭いと感じない女の子の年齢とほぼ同じです。(年齢を聞くことはできないので推測になりますが。)つまりこの人は子どもが産める体で、なおかつ自分と違う抗体が多いときにいい匂いを感じるのだと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

この記事を書いている人にアドバイスをもらいたいと思った人に向けて、有料ですが僕と相談する機会を設けています。詳しいことはこちらの記事に書いたので、興味を持った方はこの記事を読んでもらえると幸いです。コンサルタント(相談)の詳細


 - オナ禁