恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

男性の目を8.2秒見つめると一目惚れをしたと錯覚させることができる

      2017/01/14

あなたの周りで一目惚れをした男性を見たことはありますか?男性が一目惚れをしたところを見たことがある人は思い出してもらうとわかると思いますが、男性が一目惚れをするときは長い時間見つめています。心理学で男性が一目惚れをするときは平均して8.2秒見つめていると言われています。今回はその心理を利用して、男性に一目惚れをしたと錯覚させる方法など恋愛で良さそうだと考えたものを書いていきます。

にらめっこをする

にらめっこはお互いに目を見るので必ず見つめ合います。なので自然と8.2秒見つめ合うことができます。もしあなたと男性、どちらかが極端ににらめっこが苦手ですぐに笑ってしまった場合はあなたが笑った場合は「悔しいからもう一回やろう」男性が笑った場合は「にらめっこが強くなるように練習しよう」と言って何回かやりましょう。男性が笑ったときの言葉でもっといい表現がありそうだと思いますが思いつかないのであなた自身で考えてもらえると幸いです。また、こういうふうに言ったらいいと思うというものがあれば、コメントでほかの女性の読者の方にもシェアしてもらえるとありがたいです。

僕がにらめっこを続けることを提案するときに大切だと思うポイントはプライドを傷つけないことともう一度またはある程度続くようになるか飽きるまでやってみたいと感じることです。プライドを傷つけないのは男性はプライドが高い人が多いのでプライドを傷つけない方が印象がよくなるからです。やってみたいと感じるのは遊びなのでやってみたいと興味や関心を持ってもらった方がもう一度やる確率が上がるからです。

あなたが話しているときに目を見ている時間の長さであなたへの好意を判断する

女性のあなたは好きな人と会話をしているときは話しているときに目を見つめるので男性の好意を判断するときも男性が話をしているときにどれだけ見つめてくるかで判断しているかもしれません。しかし好きな人と会話をしているときに、女性は自分が話しているときに相手の目を見つめるのにたいし、男性は相手が話しているときに目を見つめます。なのであなたが話しているときにどれだけ男性が見つめてくるかを意識しましょう。

ここで1つ注意してほしいことがあります。見つめている時間の長さは好意に比例しますが、好意=異性として好きまたは気になっているではありません。1人の人間として好きな場合もあります。なので他の要素も含めて男性があなたのことを異性として好きなのか、人として好きなのかを判断しましょう。

一緒に服を買いに行ったときに見ている長さで服装の好みを判断する

女性はどっちがいいか決まっていると聞いたことがある男性の中にはどっちがいいか聞かれたときにあなたのいいと思っている方はどっちかを考えて返事をする人もいます。なので男性の言葉よりも行動で判断しましょう。また、どっちがいいか聞いたとき以外にも店内をゆっくり歩きながら見ているときもおすすめです。そっちの方がより多くの服の中から男性の好みを判断することができるので、男性の好きなものがわかりやすくなります。前述のショッピングモールを歩いているときに常に考えるのが一番いいことになります。しかしショッピングモールを歩いているときに常に考えていても、あなたの好みとかけはなれているものを見ていた場合はあまり気が乗らないと思います。なので、自分がよく着る洋服の雰囲気に近いお店の近くを通るときだけ気にしてみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

この記事を書いている人にアドバイスをもらいたいと思った人に向けて、有料ですが僕と相談する機会を設けています。詳しいことはこちらの記事に書いたので、興味を持った方はこの記事を読んでもらえると幸いです。コンサルタント(相談)の詳細


 - 女の子向けの記事