恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

滞在時間が長い記事一覧

      2016/11/24

人気記事はアクセス数が多い記事が表示されます。滞在時間の長さで集めたページを作りたいと思ったので、滞在時間が長い記事を集めました。厳密にはカテゴリーのページ一覧ではありませんが比較的似ていることと、このページのためだけに新しくカテゴリーを作るとわかりにくくなると思ったので、各カテゴリーページ一覧のカテゴリーにしています。
僕は以前結婚式の2次会のビンゴで1等を当てたことがあります。そのときは気づかなかったのですが、あとから考えると引き寄せの法則を活用していました。どのようにすると引き寄せの法則で自分の願っていることやそれに近いことを引き寄せることができるかのポイントをわかりやすく書きながら、体験談を記事にしました。ビンゴで1等のディズニーランドペアチケットを引き寄せた体験談

多くの人は嘘をついてはいけないと小さい頃に言われて育ったと思います。しかしまったく嘘をつかないでいようとすると困る場面もでてきます。そこで今回は僕なりにどのようなときは嘘をついていもいいのかを記事にしました。嘘は嘘でも褒める嘘はついてもいい
過呼吸になっているときや願望実現ができていないときはおそれや不安などといった心地わるい感情を抱いていることが多いです。ホ・オポノポノはそのような感情を抑えて心地いい感情にするための4つの言葉です。4つの言葉と具体的な使い方を記事にしました。過呼吸になったときや願望実現がなかなかできない時はホ・オポノポノの言葉を自分に言い聞かせよう

僕はなんとも思っていない女性や気になっている女性に対しては普通に会話ができますが、好きだと自分で気づいたら意識してしまいうまく話せませんでした。なぜ意識してしまうのかわからないでいたのですが、君に届けをみていたらその答えがわかったので僕の考えとともにシェアさせてもらいました。異性を好きになると緊張する理由と解決策

育ちのわるい人の特徴と改善策を記事にしました。もしかしたら気づかないうちにマナーがわるいことをしてしまっていることがあるかもしれません。その場合は治す方法も書いているのでその方法をして改善する手助けになれると思います。また周りにマナーのわるい人がいたときにもその方法を伝えてもらうことでその人のマナーが良くなるきっかけになるはずです。育ちのわるい人の特徴と改善策

僕は以前病院で服装を褒められたことがありました。そのときにある言葉が加えられていていいなと思ったのでその言葉のシェアと僕の考察を記事にしました。服装を褒める時に喜んでもらいやすくするにはある言葉を加えよう
僕は雑談に苦手意識がありました。しかし相談を聞くことには自信がありました。そこで相談を聞いているときに意識していることを雑談でもいかせると思ったので記事にしました。雑談は相談を聞いているつもりでいるとうまくできる

僕は以前1日3記事投稿していたことがあります。投稿する量を増やしたときにすぐには達成できませんでした。しかし達成できたときは記事の作成を楽しんでいたので楽しむことの重要性と、仕事や勉強など一見いやに見えることの楽しめるポイントを見つける考え方を記事にしました。 楽しむと自然とそれについて行動する

周囲の人で理想だと思う人や尊敬する人がいる人もいると思います。そのような人と一緒に時間を過ごすためにはあなたのレベルを上げる必要があります。そこでどのようなことを意識するといいのかを記事にしました。自分のレベルを上げると理想の人と一緒に過ごす時間が増える
思いついたことはすべて発言した方が相手に誤解されないでいいと思いました。思いついたことをすべて発言するメリットと注意すべき点を記事にしました。思いついたことはすべて発言する

僕の調べた直後に上達した体験談と情報を探す方法とそのときに気をつけてもらいたい点を記事にしました。上達したいことを長時間調べるメリットと情報を選ぶときの注意点
僕のブログのリピーターさんは以前の僕と似ている男性が多いとおもいます。そのような男性に向いている1つの女性にモテる男性像としてロールキャベツ系男子がおすすめです。ロールキャベツ系男子になるために意識したい5つのこと

いつの間にか手段と目的が入れ替わっていることもあると思います。どのようにすると手段と目的が入れ替わらないようになるのかを記事にしました。手段と目的が入れ替わらないように注意しよう
忙しさの定義を自分で理解していないで会話をしているときにふと忙しいと自分から言ってしまったことがあります。そのことをきっかけに忙しいとはどういうことなのか、自覚するメリットはあるのかを考え記事にしました。忙しさとはなにか

僕は以前カフェの店員さんの髪がなにか変わったと直感で感じたときに自信が持てなかったことで伝えられなかったことがあります。このようなときに自信を持って伝えられることと他にもメモに書くメリットをまとめました。覚えるのが苦手な人はメモをしよう

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を読んで試してみたけど、ここが思ったようにならなかったといった方や、この記事を書いている人にアドバイスをもらいたいと思った人に向けて僕と相談する機会を設けています。詳しいことはこちらの記事に書いたので興味を持った方はこの記事を読んでもらえると幸いです。コンサルタント(相談)の詳細


 - 各カテゴリーのページ一覧