恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

女の子のいじり方と注意すべき点

      2018/01/05

以前女の子をいじるのはよくないと言いました。しかし考え方をしっかり持っていればいじることも有効です。なぜなら僕も以前何回かいじったことがあり、そのあともその女の子との仲は変わらなかったかむしろよくなったからです。いじる前から長い間一緒にいたのでいじったことで仲がよくなったと断言できないのでこのような表現をしています。

いじるときの注意点

よくいる自称Sの人の考え方はよくありません。いじりは思いやり真心などといったものがあるから互いにいい気分で過ごせます。思いやりなどがないいじりはいじりではなくやつあたりやいじめになってしまいます。気をつけましょう。

思いやりとは具体的にどのようなことか

気にしていそう(コンプレックスに感じていそう)なことはいじらないようにしましょう。女の子は太っていること胸が大きいことを気にしている割合が高いので、体型についてはいじる場合は女の子がその部分に自信を持っていることを確認してからいじるようにしましょう。

いじる方法

からかう

話の流れで「この前料理したんですよ」と女の子が言ったら「料理できるの?(笑)」と言うといった具合です。文字だとわかりにくいかもしれませんが、イメージとしては冗談っぽく(声のトーンを上げて)言う感じです。同じ言葉でも声のトーンが低いと失礼に聞こえるので気をつけましょう。また、そのあとにフォローを言いましょう。例えば今回の場合
女性 この前料理したんですよ
僕  料理できるの?(笑)
女性 できますよ(笑)
僕  すごいじゃん(笑)
のように言うことでフォローできます。このあとは得意な料理でも誰に食べてもらうのかでもなんでもいいので、料理について質問をすると会話が続いて相手の女の子に楽しんでもらいやすくなります。

なぜいじるといいのか

いじると相手の女の子はあなたのことを強い男の子と感じます。女の子は本能的に強い男の子を求めているので女の子から好かれやすくなります。特に美人の女の子は周りがイエスマンになりがちなのでより効果的になります。褒めることも女の子にいい印象を持ってもらうためにいいのですが、それだけだといい人で終わってしまいます。なのでコストやりやすさを考えるといじる方がおすすめです。もちろん必要な時間が多少増えるだけで褒めたあとに男らしさを感じる行動(主にレディーファースト)をすれば女の子から恋愛対象として見られやすくなるのでわるいとまでは言いません。また、褒め方しだいではこれを一度にできます。

褒めたときに強い男の子と思われる方法

それはかわいいと言われて女の子が褒められたと感じたあとに「カバンが」など女の子のことを褒めていないことを伝える方法です。こうすることで女の子は褒められていると感じて対等かあなたが女の子より弱い男の子だと感じたあとに、そうではなくあなたの方が強いと感じます。こうすることで女の子が本能的に求めている強い男の子だと思われるようになります。

褒めながら強い男の子だと感じてもらうときの注意点

褒めながら強い男の子だと感じてもらうときに気をつけてほしいことがあります。それは女の子を褒めてからいじる(前述の例で言うカバンが)までに少し間をあけることです。イメージとしてはかわいいですね、カバンがという感じです。「、」を入れないと相手が自分のことを褒められたと感じないうちにカバンがと言ってしまい、あなたのことを下だと思う前にカバンがと聞こえることで強いと思わずに失礼だと感じやすくなります。

最後まで読んでいただきありがとうございます!


 - 女の子とコミュニケーションをとるときに意識すること