恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

直感と噂をすれば影がさす(集合的無意識)

      2018/01/18

あなたは噂をすれば影がさすということわざに疑問を持っていませんか?これはかっこの中の集合的無意識というすべての人の意識は繋がっていることが影響しています。これを意図的にしたい人に向けてどうすれば噂をすれば影がさすを体験する確率を高くすることができるのかについて書いていきます。

具体例

僕は夏にとある祭りがそろそろあるなと考えていて、前にその話題でメールをした女性のことを何度か考えていたらその女性とすれ違いました。また、他にも引き寄せの法則を知らない人に説明するならこんな感じで説明するだろうと考えた翌日に美容室に髪を切ってもらいに行きました。その時にブログの話になったときに話を掘り下げる流れになり、イメージしていた会話をしたことがあります。(以前ブログの話をした時は掘り下げませんでした。)

直感を行動に移す

集合的無意識は直感が影響していると思います。おそらく理性で考えても意味がないか、もしくは影響が少なくなると思います。また引き寄せの法則を活用している人だと直感を大切にしているので自然と集合的無意識が影響していそうだと感じるできごとを体験しやすいと思います。

どうしたら直感を行動に移すことができるか

直感を行動に移して生きればいいと思っても会社員の方や学生の方は難しい部分もあると思います。しかしできる範囲でいいので行動に移していくと徐々に直感を行動に移す生き方ができるようになります。

どのようなことを変えればいいかというと例えば

やりたいかやりたくないかで行動するかしないかを判断する

生産性がなさそうなことでも思いついたことはとりあえずやってみる

チャクラヨガをしてみる(チャクラを探求している人のダンスのようなことです。やったことはありませんがおそらく瞑想を体を動かしてするようなイメージだと思います。)

このなかで比較的取り入れやすいのは休みの日や、仕事や学校がある日でも1人で行動しているときにこれらのことを試してみることです。人と一緒にいるときはやりにくい人もいるかもしれませんが、1人ならだいぶやりやすくなります。また、1人のときに直感を行動に移すことを繰り返しているうちに気づいたらこのような直感を行動に移すことが当たり前になっているかもしれません。

あとはテレビでよく見るような子どもがショートケーキの苺を最後に食べようとしていたら他の人がいらないと思って食べてしまい、「かわりに私の苺をあげる」と周りの人が言ってあれが良かったと泣くシーンなんかも直感を行動に移している例になります。これは前述の「生産性がなさそうなことでも思いついたことはとりあえずやってみる」にあてはまります。このようなシーンの場合そのあとは呆れたり怒ることが多いのですがそれは呆れたり怒る人(多くの場合は大人)が論理的に考えているのに対し、子どもは感覚的に考えているのでどちらも正しいんですね。

直感を行動に移していると変わること

直感を行動に移していると直感を使う機会が増えるので精度がよくなります。そうすると論理的には説明できないけどこの人はこう考えているんだろうとわかるようになります。相手の考えていることがわかるようになるのでコミュニケーションがうまくなります。特に女性は察するのが得意だから察してもらいたいと思っているけれど、男性は察するのが苦手な人が多い傾向にあるので女性に好かれるようになります。また、その段階にたどり着くまでの過程で感覚的に考えることが得意になっていき、女性に対して本当に共感しやすくなるのでその段階で女性と親しくなりやすくなります。

まとめ

感覚的に考えているのが理解できないけど、とりあえず「共感をすれば女性は喜ぶから論理的に共感しているふりをすればいい」ではなく直感を行動に移して感覚的な思考をより鋭くする努力をすると女性と仲良くなりやすくなったり、ふとしたくなったことが実現しやすくなります。直感を行動に移しても感覚的な思考が鋭くならない、つまらないと感じた場合はやめてもいいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます!


 - 願望実現・引き寄せの法則