恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

女性が喜ぶ強引さを身につける方法

      2017/01/18

女性にも性欲はあるけど自分から誘うのは恥ずかしいリードされたいと思っている女性。M気質な人が多いです。なので強引さを身につけましょう。おそらくこの記事を読んでくれているあなたは女性に対して強引にできないか強引にしているけれどなぜな好かれないもしかしたらむしろ嫌われていると感じていることと思います。

強引に接するために持ちたい心構え

女性の言う強引に引っ張ってほしいはそのまま受けとらずに最初にある言葉を付け足した方が理解しやすいです。それは「私が嬉しい熱量・方法で」です。強引と聞くと無理やりと感じる人もいると思います。しかし無理やり触られたりキスをされて嬉しい女性はいません。これはもしいまは感覚でわからなくても痴漢や強姦といった犯罪があることから理解はできると思います。しかし彼女たちは強引に引っ張ってほしいと言うはずです。もし空気が悪くなった場合そのあとに雰囲気を元に戻せる気がしないので聞いたことはありませんが、感覚的に間違いないです。

リードしたいと思っているけど行動に移せない

頭ではわかっていてもなかなか行動に移せない人もいると思います。僕も前はそうだったのでよくわかります。しかしこれは意外と簡単に克服できます。あえて言うならば少し住んでいる場所次第ではある程度お金が必要になることが気になります。しかしハードルになりそうなことはお金くらいなのでおすすめです。

その方法は人が多くて(なるべく自分が好きなタイプや年齢の女性の比率が多いところ)話しかけやすい場所(観光地や遊園地など)で写真を撮っている人にの手伝いをすることです。なぜかリードできない方はおそらくリードしようとすると変に意識してしまうはずです。それは相手の女性に断られることを必要以上に怖がっていたりその女性しかいないと考えていることによっておきます。

声をかける理由があるところでタイプの女性がたくさんいる場所ならほかにも似たような女性はたくさんいるので執着しにくくなります。なので自然とがっつかずに余裕を持って接することができるようになります。またタイプの女性が多いことで失敗してもほかのタイプの女性に声をかけることができると考えられるようになります。なので確実に小さな成功体験を積むことができます。そしてその執着をしない感覚や成功体験を得たときの感覚で好きな女性に接すると自然とリードできるようになります。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を読んで試してみたけど、ここが思ったようにならなかったといった方や、この記事を書いている人にアドバイスをもらいたいと思った人に向けて僕と相談する機会を設けています。詳しいことはこちらの記事に書いたので興味を持った方はこの記事を読んでもらえると幸いです。コンサルタント(相談)の詳細


 - 女の子とコミュニケーションをとるときに意識すること