恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

がっつきがちな男性は女性の反応を確認すると余裕を持てる

      2017/01/08

最近スマブラを久しぶりにやって気づいたことがあります。それは相手の反応をみることです。先日オナ禁を続けるには生活習慣への影響を意識しようで少しでましたが相手をみることは勝負事で大切です。恋愛も本質的には勝負事と変わりません。

反応を確認して柔軟に対応するときに最優先したいこと

自分の勝ち筋と負け筋を最初に頭に入れておき負け筋を避けることだけ意識して臨機応変に対応して余裕があれば勝ち筋に近づけます。恋愛で例えると僕の場合は勝ち筋は普段女性のいいなりになっているのでふとしたときにリードしたり男らしさを感じる行動をして男性として意識させる。負け筋は知り合ってからずっとリードできず男らしさを感じる行動もとれないで女性に友達として見られる。(女性は一度ただの友達か恋愛対象としてありかもしれないとわけます。それをわけたあとに変更するのはかなり難しいです。少なくとも僕にはできません。)

相手の反応を見たときのメリットと見ないときのデメリット

相手の反応をみないでただ自分のしたいことをしようとすると、相手の反応がわるいときにもそのまま続けてしまい女性に嫌われてしまいます。ここで相手の反応をみていると、反応がわるいときにひいたり他の方法に切り替えることができます。また相手の反応をみると自分の癖に気づきやすくなります。なくて七癖というくらいなので気づいていないだけでなにかしら癖があります。全部が全部周りの人を不快にしているとは限りませんが、相手の反応をみていないとわるい印象を与えている癖をなおそうとしません。

例えば僕がモテないころにやっていたラインを送りすぎるというのがわるい印象を与えている癖にあたります。これを気づかずに続けているといつまでも好きになった女性によく思ってもらえません。いま気づいて直せば好きな女性にわるい印象を与えることがなくなるかもしれませんし、もしいま好きな女性に与えている印象を変えられなかったとしても、次に好きになった女性に与える印象をよくすることができるようになります。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を読んで試してみたけど、ここが思ったようにならなかったといった方や、この記事を書いている人にアドバイスをもらいたいと思った人に向けて僕と相談する機会を設けています。詳しいことはこちらの記事に書いたので興味を持った方はこの記事を読んでもらえると幸いです。コンサルタント(相談)の詳細


 - 女の子とコミュニケーションをとるときに意識すること