恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

ムラムラして眠れないときの対応策と予防法

      2018/02/24

僕は先日横になってからムラムラして寝つけませんでした。そのときに気づいたことや乗り越えた方法を記事にしました。

もし寝るときにムラムラしたらふとん(ベッド)のぬくもりを感じよう

寝ようとしてムラムラしたら意識してぬくもりを感じるようにしましょう。あまりふとんのぬくもりを意識しないとムラムラしてることだけ感じます。しかしふとんのぬくもりを意識すると「いまムラムラしてるなー。でもなんだか布団が暖かくて眠れそうな気がする。」という風に感じることができます。そうすると段々ぬくもりの方が多く感じるようになっていつのまにか寝ています。

これは瞑想と言うのですがオナ禁にも役にたちます。

ムラムラしないためには禁欲しよう

僕はムラムラするなら禁欲(エロいことを考えない)をすればいいと考えています。禁欲すればいいとは言ってもそれだけだと禁欲をする方法がわからないと思います。僕のおすすめの方法は女性の顔をみることです!顔をみればムラムラしないですみますし、相手の女性にも不快に感じられません。(胸や足などを見ると不快になります。)

もし反射的にみてしまってもすぐにそらせば許してくれる子もいます。男はそういうものだとわかっていると許してくれるような気がします。イメージとしては部屋でエロ本やAVなどを見つけたときに嫌がるか、男だしそういう物の1つくらい持ってるよねと思うかみたいな感じです。

話がそれましたね。顔のほかにも、服やカバンなどをみてこの子はなにが好きそうか考えるのもおすすめです!例えば服だったらストリート系ガーリー系だとかドット柄やボーダー柄など、バッグだったらスクールバッグなのかバックパック(リュックサックのようなもの)なのかトートバッグなのか、つけているストラップはなんのキャラクターなのかなどです。これとは別の方法で禁欲をする方法を記事にしたのでそちらも読んでもらうとより禁欲を続けやすくなります。

オナ禁や禁欲を始めたばかりで禁断症状でムラムラに似た感覚がするのは仕方ないことだから気にしない

始めたばかりだとしっかり禁欲してもムラムラしてくることがあると思います。それは仕方ないことなので気にしないようにしましょう。なぜ仕方ないのか。

「ホメオスタシス」というという言葉をご存知でしょうか。体を一定の状態に保とうとする作用のことで、日本語では「恒常性」などと訳されます。

中略

実は、このホメオスタシスが心にもあるのです。

中略

長く続けていくと、今度はオナ禁状態がホメオスタシスにとっての当たり前になるので、さらに楽になっていきます。ホメオスタシスが味方になるくらい続ければ、僕のようにまったく苦もなくオナ禁できるようになります。

引用元 モテまくるオナ禁 心のホメオスタシス

オナ禁を始めてすぐのときはこの「心のホメオスタシス」が影響してオナニーさせようと精子が溜まっていないにもかかわらずムラムラしているような感覚になります。なので禁欲をしっかりしたのにムラムラしたとしてもあなたはなにもわるくありません。脳がそういう風にできているので自然なことです。

むしろホメオスタシスに気づいて少しでも我慢しよう、我慢したいと思ったことに自信を持ってください。その感覚は瞑想をするときに役に立ちます。引用部分にもありますが、逆にオナ禁をしているのが当たり前になるまで続ければいいのです。

うろ覚えですが僕は昔は毎日していたんじゃないかと思います。なぜなら高校の卒業アルバムをみるといまと全然違う顔をしているからです。そんな僕がいまでは平均の日数が4日になっています!ネットではもっとすごい方はいると思いますが、僕は上の文で書いたとおり顔つきが非常によくなったので十分効果が出ていると思います。僕はいのひとさんほどオナ禁ができてはいませんが十分効果が出ているのでいいのかなと思います。ただ、2、3ヶ月続いたときはより効果が出ていたので中長期続ける工夫を試行錯誤していきます。

他にもオナ禁に関係している記事をまとめているページがあるので、この記事を読んで僕の記事が役に立つと思ってもらえたらブックマークやお気に入りなどに登録してもらえると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!


 - オナ禁