恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

ラインなどで画面を通して会話するときは語尾に気をつけよう

      2016/11/25

メールやラインなどでコミュニケーションをとる場合声のトーンや表情などがないので会って話すときと比べて誤解されやすくなります。恋愛初心者の方がしがちなのは最後を・・・にすることでしょうか。文の最後を・・・にすることが多い人は!か。にするようにしましょう。・・・だと頼りなく見えます。女性は頼りがいのある男性が好きです。恋愛のブログなので女性はと言いましたがこれは男同士でも同じだと思います。

たとえば映画に誘うのに「よかったら来週の土曜に映画一緒に行かない・・・」と「来週の土曜映画一緒に行こう!」だったら!を使った文章の方がいいですよね。使う人の性格の傾向を考えて少し文章を変えました。・・・をこのようなイメージでしばらく使っていないので変かもしれませんがそこは気にしないでください。

女性はリードしてもらいたい人が多いです。なので男性よりもより頼りがいがある人が好きです。・・・で終わっている人は頼りなさそうですよね。次に行く場所を決めるときに◯◯に行こうといった形でリードしてくれなさそうじゃないですか?!で終わりにする人はリードしてくれそうですよね。例えばごはんの場所を決めるときにどこでもいいだと頼りないと思われてしまいます。好きな子と一緒に食べられればどこでもいいという気持ちはわかりますがそこは口に出さずに場所を指定しましょう。

そういうときはどこでもいいと言いつつも実際はある程度こういうのが食べたい、もしくはこれは食べたくないというのが決まっているので和洋中だったらどれがいいかやごはんと麺どっちがいいかなどおおまかに聞いてから選ぶとスムーズに決めることができます。話がそれましたが、普段から頼りがいのありそうな表現を心がけるのがよりよいですが、画面を通したコミュニケーションをするときはより意識するようにしましょう。

語尾を気をつけてもメールやラインを送りすぎると意味がありません。しかしつい送りすぎてしまう人もいると思います。そんな人はこちらの記事もおすすめです。送りすぎないためには◯◯な連絡のときだけ送るようにする

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を読んで試してみたけど、ここが思ったようにならなかったといった方や、この記事を書いている人にアドバイスをもらいたいと思った人に向けて僕と相談する機会を設けています。詳しいことはこちらの記事に書いたので興味を持った方はこの記事を読んでもらえると幸いです。コンサルタント(相談)の詳細


 - 女の子とコミュニケーションをとるときに意識すること, 男女共に役に立つ記事