恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

メールやラインを送る頻度をへらす方法

      2016/11/25

ラインを送りすぎていた僕がラインを少なくするために意識していたこと

それは連絡が必要な時しかラインを送らないでした。どのようなときが必要な時なのか、それは相手に事務的な連絡をするときです。あなたも打ち上げや飲み会などで連絡が来たときに、そんなに仲が良くない人が幹事をしていてもその人からお誘いの連絡がきても違和感がなかったはずです。

連絡をする必要があるときだけ送るようにすれば送りすぎることもなく、内容で嫌がられることもなくなるので一石二鳥です。ここで1つ疑問が浮かんできますね。どちらも嫌われる要素をなくすことはできるけどせっかくメアドやラインIDを交換したのに好かれるために使わないでいいのか?考えてみてくださいたしかに一見プラスマイナスゼロに見えるかもしれませんがマイナスからゼロになるのでむしろプラスです。それに事務的な連絡しかしないことによって好かれることがあります。

それはどうするのか。会って話している時に楽しいことを素直に表現しましょう。そうすると女の子は「あの人は会っている時は楽しそうだけど全然連絡してこないなあ、私のことをどう思ってるんだろう」と思ってあなたのことを考えるようになります。

考える時間が長くなると「なんでこんなにあの人のことを考えるんだろう、もしかして気になっているのかな(好きなのかな)」と思い気になります。そうなったらあとは引き続き好意を確信されないことと、幻滅されないように気をつければ大丈夫です。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を読んで試してみたけど、ここが思ったようにならなかったといった方や、この記事を書いている人にアドバイスをもらいたいと思った人に向けて僕と相談する機会を設けています。詳しいことはこちらの記事に書いたので興味を持った方はこの記事を読んでもらえると幸いです。コンサルタント(相談)の詳細


 - 女の子とコミュニケーションをとるときに意識すること, 男女共に役に立つ記事