恋愛初心者の男の子へのアドバイス

*

リラックスして会話をするとコミュニケーションが上手にとれる

      2016/11/25

今回は実際にあった出来事をもとに記事を書こうと思います。自分の部屋に机がなく大事な書類を書くのに適していないので、先日よく利用させてもらっているカフェに結婚式の招待状の返信を書きに行きました。

前に行ったときに「今日はいつもより早いですね。」と話しかけられて煮え切らない返事をしながら「あれ、どうして今日くるの早かったんだっけ?」と思い出そうとしていたら会計が終わってしまったのでその返事をするイメージをしていました。そしてその日は違う店員さんで、すぐに頭のきりかえができずにうまくコミュニケーションがとれませんでした。席についてから話の内容を思い出したら、レジのときに少しずれた返事を2回ともしていました。

会話を抜粋すると

店員さん「豆乳おいしいですよね。
僕「前にここの豆乳は飲みやすいって言ってたので無調整飲んだんですけど1口で無理でした。」

改めて見直すとおかしいですね。なんでいま言われたことと関係ないことを言ったか考えました。原因は前回の続きの会話をすると決めていたのに予想外のことが起きたことです。それで焦って話の内容に集中できていませんでした。また最近話しかけられたときの返事に苦手意識があったのも理由の1つだと思います。会話を楽しまないでうまくコミュニケーションをとるのは難しいと僕は思っています。というより楽しむとリラックスして会話ができて、リラックスして会話ができると話の内容に集中してうまくコミュニケーションがとれるイメージと言った方がしっくりくるでしょうか。

 

最近まで納得いく表現がなかったのですが先日、本屋さんで銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方 水希 amazonという本に出会い、読んでいたら僕の伝えたいことを端的に表している文章がありました。

 

実は「何を話そうか」で頭のなかがいっぱいの人が、コミュニケーション下手の特徴です。

中略。

もしかしたら、相手の話もそこそこに、「何を言おうか」「これを言ったら嫌われるかな」「あれを言ったらウケるかな」と、頭のなかがいっぱいではないですか?

引用 銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方 55ページ より

 

相手が話している時に余計なことを考えていると相手の話に集中できません。これはリラックスと比べやすい言葉に言い換えると力んでいる状態です。リラックスとはほど遠いですよね。そうすると、とんちんかんな返事をしてしまったり相手に上の空、退屈そう失礼な人などと思われてしまいます。

これは詳しく書くと1つの記事になるくらい長いので今回はあまり書きませんが男女で脳の仕組み、会話の楽しく感じるポイントが違います。なので他にもきにすることはありますが、その違いを知らなくてもリラックスして相手の話を聞くだけでだいぶ会話を楽しめます。リラックスするだけでもうまくいくのですが、会話のルールを知った方がより会話が楽しくなるので次回は女性に喜んでもらえる会話の仕方について書いていこうと思います。男女の会話の楽しいと感じるポイントの違いはこちら。女性に楽しんでもらうには会話の考え方を変えよう

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を読んで試してみたけど、ここが思ったようにならなかったといった方や、この記事を書いている人にアドバイスをもらいたいと思った人に向けて僕と相談する機会を設けています。詳しいことはこちらの記事に書いたので興味を持った方はこの記事を読んでもらえると幸いです。コンサルタント(相談)の詳細


 - 女の子とコミュニケーションをとるときに意識すること